一人ひとりの「らしさ」に寄り添い、こころとからだをはぐくむ保育

保育方針・目標

保育方針

保護者が安心して預けられる保育園

子どもたちが安心して生活できる保育園

職員も元気で働ける保育園

保育目標

健康で元気に遊ぶ子ども

豊かに感じ表現する子ども

自分も相手も大切にする子ども

園長あいさつ

心を動かし・つながって・・・

八千代保育園は、昭和52年(1977年)の創設以来、多くの方の力で築かれてきました。
全国の助産師の力で産声を上げた当園は、助産院や助産師学校と連携した乳児保育の蓄積もあります。
子育てに困った時は、どうぞ気軽にご相談ください。

子どもたち、そして保護者や地域の皆さまといっしょに心を動かし、つながることでの安心感を丁寧に育みながら、保育の仕事をすすめていきたいと思っています。

八千代保育園は、定員45名の小規模なクラス集団の良さを生かし、のびやかな保育を心がけています。保護者の皆さまと共に、子どもたち一人ひとりが、自分らしく、自分の世界を広げていく姿に学び、想像する力・聴く力・考える力・語る(伝える)力を磨きながら職員みんなで力を合わせ、

  • 『保護者が安心して預けられる保育園』
  • 『子どもたちが安心して生活できる保育園』
  • 『職員も元気で働ける保育園』・・・・・・・を目指しています。

八千代保育園 園長